ビジネススキル

私が投資を始めたきっかけ

ビジネススキル
この記事は約3分で読めます。

 

私は少額ながら投資をし資産運用を始めております。投資を開始する理由については人それぞれかと思います。

 

投資で一発当てて悠々自適に暮らしたい
配当金による不労所得を得てFIREを実現したい…etc

 

この記事においては私が投資を始めたきっかけについて書いていきます。
これから投資をしてみようかなと思う方に

 
あー、こんな人もいるのか

 

と少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

なぜ投資を始めたのか?

 

きっかけは大まかに以下の二点です。

 

  • 老後の備え
  • 日々のキャッシュフローを拡大したい

 

 

老後の備え

 

日本において下記図より見てわかる通り、少子高齢化はかなり進んでおり、重大な問題となっております。

 

少子高齢化が進むことによって、国は社会保障(年金、医療、介護、子ども・子育て)を維持する為、現役世代への保険料のみでなく、税金や借金によっても充てています。

 

このうちの多くは借金に頼っており、自分たちの子どもや孫の世代に先送りしている状況です。

 

この問題に関し、私は今まさに子育てをしている身である為、自分の老後の心配以上に、負担を将来の自分たちの子どもや孫の世代に先送りしていることに心苦しくなりました。

 

その為、できるだけ子供たちに依存せず、経済的に自立した老後生活をしたいと強く思うようになりました。

 


【出典:財務省HP、参考資料・日本の少子高齢化はどのように進んでいるのか】

 

 

また、日系優良企業のトップが”終身雇用の限界”に関する発言やかつて世界を席巻してきた日系企業が凋落するなどこれからの働き方に不明瞭さが増し、今後会社に収入を依存することに強い危機感を覚えました。

 

日々のキャッシュフローを拡大したい

 

とはいえ

自分の老後のために節約に励み、過度に我慢をし続けたくない
連休では家族と一緒に旅行に行きたい、今しかない時間を充実させたい

 

また、私は子育て真っ最中でこれから教育費が掛かり何かと現金が必要となってきます。その為、投資をしつつ配当収入を得る高配当投資に興味を持ちました。

 

 

まとめ

 

最後に私の投資を始めたきっかけは以下の通りとなります。

老後は経済的に自立した生活を送りたい
 
収入を会社に依存しないようにしたい
 
旅行や教育費に充てるキャッシュフローを拡大したい

 


冒頭でも述べました通り、投資を始めるきっかけは人それぞれです。

 

相場は波なので、良い時もあれば悪い時もあります。その度に一喜一憂し、時には迷走するかも知れません。その時に投資を始めたきっかけは自分を導くアイデンティティになるのと思います。

 

 
 みなさんも今一度投資を始めたきっかけ、どうして始めたいのかについて振り返ってはいかがでしょうか?

 

もし私と同じような状況の方に参考になれば幸いです。

 

ではまた‼

 

”歩いた道こそ武勇伝”

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました