トレード成績FX稼ぐ

【FX】トレード成績(2021年12月6日~12月10日)/1000本ノック/うーん、はまらない(-ω-;)

トレード成績
この記事は約4分で読めます。

一時期FXをメインで資産形成を行っていたのですが、コロナショックで大損してしまい距離を置いていました。

しかし、トレードによる収益率はやはり魅力的なので、JFX の口座開設を機に今一度FXに挑戦しています。

本記事においては、”三平式RCI“のトレーニング”1000本ノック”を実践した記録を記事にしています。

他のトレーダーの成績を参考にしたい方の役に立てたらうれしいです。

つみたてNISAや株式の資産運用成績についてはこちら!

 

12/3~12/10トレード成績

早速結果です!
以下の通り。

合計 -\10,575
内訳

JFX

-\10,575

XMTrading

\0

今週もマイナス。
現実を見て、前を向くしかない。

トレード内訳

JFX

今週は以下の通り。

成績49戦26勝23敗(勝率:53.6%)
取引損益:-10,575円
獲得Pips:-105.8pips(1shot=10,000)

今週はついて行っては刈られる一週間でした…

エリオット波動をベースにシナリオを意識しながらトレードしていましたが、方向感がない値動き目立った値動きで、逆行されて損切りが多かったです。

なかなか手法がはまらない(-ω-;)

とは言え、まだ試行回数が少ないく見落としている部分もあると思うので、もう少し粘って経験を積んでみようと思います。

XMTrading

今月は資金分を使い果たしたのでお休みです。

FX勉強:横軸

FXを勉強していて勉強になった教材を紹介します。

今回はこちら、横軸!

自分の負けパターンで多いのは、重要ラインまで来たときに焦って飛び乗り逆行して損切り、その後に思った方向へ値が動くというパターンです。

こういうことに悩んでる方には糸口になる考え方が解説されています。

とはいえ、理論と実践は異なるもの、、、、、

自分は理解してるつもりになってますが全くできてません(´∀`;)

試行回数を積み重ねて理論と実践をすり合わせていくしかないですね。

頑張りましょう!

手法について

手法のベースは三平式RCIです。

三平式RCIを用いたトレード教科書 Ver3.1|三平@FX|note
更新情報 2021.03.12 1分足スキャル教科書の発表(時期未定)に伴い、一部整合性を取るためのリライトを実施 2020.10.1 サロンについて変更点を追記 2020.06.10 Ver3.0 を公開  教科書発売から7ヶ月が経ちました。RCIで勝てるようになった人、上手くいかない人、たくさんのお声を頂きま...

私が対象としている通貨はドル円/ポンド円/ポンドドルです。

トレードのチェックリストは以下の通り。(随時更新中)

・損切りラインを伸ばす
・1時間、4時間足の方向、エリオット波動の何派目かを常に意識。
・エントリー足の5分足でもエリオット波動を意識しつつ、RCIの形を意識して1分足でリズムを図りながら
 エントリー。
・値が伸びそうでもRCIの形が整わない場合は見送る。→無駄トレード回避

最後に

今週も負けはしましたが、仮説を立ててトレードを試せていたのであまり悲観的になってません。
強がりかも知れませんが笑

気持ちが続く限り、敗けが続いているので浮上のきっかけを掴めるように進み続けます。

【出典:進撃の巨人】

 

全く関係ない話ですが、進撃の巨人面白いですよ笑!

非現実的な世界観のなかで完璧なストーリー構成。初めは謎が多いのですがその後に行われる伏線回収は痺れます!

トレードの息抜きに是非読んでくださいな!

進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス) | 諫山創 | 少年マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで諫山創の進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

最後に、投資効果を最大化するには投資への入金力(種銭、余剰資金)が欠かせません。

入金力の最大化は、まずは自分の現状(収入/支出)を把握し行動の改善に結び付ける必要があります。

現状を把握するために必要な家計簿、ポートフォリオ管理アプリについて以下記事にて解説しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

ju-niもマネーフォワードME(注意)も無料で利用することができます!!

マネーフォワードME初回登録された方に限り、”30日間無料でプレミアムサービスを利用することが可能です”。
 
 
 

ではまた!

”歩いた道こそ武勇伝”

コメント

タイトルとURLをコピーしました