トレード成績FX

【FX】トレード成績(2021年11月8日~11月12日)/1000本ノック/三週連続プラス!だがしかし…

トレード成績
この記事は約6分で読めます。

一時期FXをメインで資産形成を行っていたのですが、コロナショックで大損してしまい距離を置いていました。
しかし、トレードによる収益率はやはり魅力的であるので、JFX の口座開設を機に今一度FXに挑戦しています。

本記事においては、”三平式RCI“のトレーニング”1000本ノック”を実践した記録を記事にしています。他のトレーダーの成績を参考にしたい方の役に立てたらうれしいです。

つみたてNISAや株式の資産運用成績についてはこちら!

 

 

11/8~11/12トレード成績

JFX

少し時間ができたので普段の時間足より短い時間軸でトレードしました。
久々にJFX を使いましたが、自動的に直近安値・高値など自動的に値段が見えるようになっているのですごく便利ですね。
結果は以下の通り。

成績:3戦2勝1敗(勝率:66.6%)
利確総額:59円
獲得Pips:59pips

※JFXは1pips=0.001円

よくある質問 詳細 -合同会社での法人口座開設はできますか? | JFX株式会社
JFX株式会社「合同会社での法人口座開設はできますか?」のよくある質問詳細ページになります。

一敗については操作方法がまだ慣れておらず事故的に負けたやつです笑
その後、ポンド円にてチャートを見た瞬間に切り下げラインのブレイクを確認できたので勝つことができました。

しかも、師匠(勝手にそう思わさせていただいているだけです)・三平さんと同じタイミングで入れたのが嬉しかったなー(゚∀゚)

チャンスのタイミングが同じように見えてきているのかなと思うと少しだけ成長を感じることができました。

外貨ex(旧:YJFX!)

成績は以下の通り。

成績:24戦15勝6敗(勝率:62.5%)
利確総額:3059円
獲得Pips:18.2pips

今週もプラスで終わることができました( ゚д゚)
ポンド円がショートが強い相場と判断して戻り売りをメインでトレードしました。戦略は間違ってなかったかな。

ただ金曜のトレードが悔やまれる…

ひとつは飛び乗りトレード。
大きく値が動いたときに冷静に考えれば戻りを待つべきだったのに耐えきれずエントリー。その後見事に踏み上げられあえなく損切り。

もうひとつは反発ライン気づかずトレード。
長期足の反発ライン付近で短期足のエントリー条件が揃ったことを根拠としてエントリー。後々なってみればかなり底堅いラインだったので、もっと待つべきだったし、なんなら見送るべきだったかなーと反省してます。

さらに最悪なことに、救出できるタイミングがあったのですが寝落ちで救出できず持ち越してしまいました…
週明けの動きを見ながら、最低限の損切りで逃げ切れたらいいな…(;´・ω・)

トレードのチェックリストは以下の通り。(随時更新中)

・損切りラインを伸ばす
・4時間足の方向を常に意識
・4時間足以下の時間足で上位足と反する切り上げ、もしくは、切り下げラインがあるタイミングを狙う
・切り上げ、もしくは、切り下げラインを上位足のトレンド方向にブレイクしたらエントリー
・上位足の重要局面ではしっかりと根拠を持って
 

PayPayボーナス運用

PayPayボーナス運用の成績です。

普段の支払いをPayPayにしているので、徐々に原資が増えてきました。評価益も+12.98%になっています。

PayPayボーナス運用とは、PayPay経由での決済、キャンペーンなどによって得られるPayPayボーナスを運用に回せるサービスです。

PayPayボーナスを運用する - PayPay
持っているPayPayボーナスをカンタンに運用できるサービスです。

外貨ex(旧:YJFX!)はキャッシュバックをPayPayボーナスでもらうことができます。

新プログラム&新キャンペーン開催のご案内 - お知らせ│FX・外国為替「外貨ex」|YJFX!
2021/08/23 日頃より、外貨exをご利用いただき誠にありがとうございます...

 

手法について

手法のベースは三平式RCIです。

三平式RCIを用いたトレード教科書 Ver3.1|三平@FX|note
更新情報 2021.03.12 1分足スキャル教科書の発表(時期未定)に伴い、一部整合性を取るためのリライトを実施 2020.10.1 サロンについて変更点を追記 2020.06.10 Ver3.0 を公開  教科書発売から7ヶ月が経ちました。RCIで勝てるようになった人、上手くいかない人、たくさんのお声を頂き...

私が対象としている通貨はドル円/ポンド円/ポンドドルです。

 

最後に

youtubeの影響もあり最近テキサスホールデムというポーカーにドハマりしてます。

ポーカーは配られた手札やポジション、相手の傾向などその時々の状況判断を最適に行いチップを増やすゲームです。

運良く勝ち続ければ勝てるだろうという先入観に捕らわれ、普段は入らないハンドで入ってしまい負けてしまったり…

不確実性のなかで、客観的に観察、分析しながら、長期的に勝つ確率の高い選択を行う点がトレードにも共通していると感じており、いいトレーニングになってます。

確率論的思考 金融市場のプロが教える最後に勝つための哲学 | 田渕直也 | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon
Amazonで田渕直也の確率論的思考 金融市場のプロが教える最後に勝つための哲学。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

これからトレードもポーカーもどんどん上達して、現地で稼いで世界中旅できたらいいなー(遠い目)

最後に、投資効果を最大化するには投資への入金力(種銭、余剰資金)が欠かせません。
入金力の最大化は、まずは自分の現状(収入/支出)を把握し行動の改善に結び付ける必要があります。

現状を把握するために必要な家計簿、ポートフォリオ管理アプリについて以下記事にて解説しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

ju-niもマネーフォワードME(注意)も無料で利用することができます!!

マネーフォワードME初回登録された方に限り、”30日間無料でプレミアムサービスを利用することが可能です”。
 
 
 

少しでもこれから投資を始めたいと思う方の参考になれば嬉しいです。

来週もプラスを目指して頑張りましょう!

ではまた!

”歩いた道こそ武勇伝”

コメント

タイトルとURLをコピーしました